ラーメン部(外食放浪記)

ラーメン・カレー・肉・諸々外食の履歴をあげてきます。

2020年03月

麵屋さくら井(武蔵野市)

ラーメンデータベースさんで、上位にいらっしゃる「麵屋さくら井」に一度は行きたい!
この日は遅めのランチタイムでしたが、大盛況!さすがです!
本日は、特製醤油らぁ麺。

IMG_5707


スープは透き通った、上澄みに鶏油がキラキラ光る鶏+魚介醤油清湯
丸鶏、ガラ、乾物系魚介、6種類ブレンドした醤油などで構成されているそうです
鶏出汁、乾物魚介系の厚い旨味、キレのある醤油が合わさったバランスのよい味わいで、
醤油感と油が、程よい甘味と出汁感がでてました。

麺は三河屋製麺の中細ストレートで、啜るとスムーズな喉越しです。
スープは油が張っていると、後半柔らかくなりがちですが、
最後までほどよい食感でとても美味しい麺でした。

いやあ、またぜひ来たいです。
続きを読む

まるむら(木場)

福岡の友人と久しぶりにラーメン談義になり、
むかーし福岡で食べた長浜ラーメンが無性に食べたくなりました。
本日は木場にある「まるむら」でとんこつラーメン。

FullSizeRender

店頭看板で名言されている「関東人向けに作っとらんったい」のスタンスに嘘偽りなしだと思います。
正真正銘の福岡で堪能した長浜ラーメンです。

時間を掛けて高圧で炊かれた豚骨スープは、豚骨の風味を程よく残し、
口当たりはあっさりですが、しっかり豚骨の旨味がでております。

ストレート細麺は硬麺でオーダーしましたが、
いわゆる東京の他店で食べるような執拗な硬さではなく、こしの粘りが残る絶妙な茹で加減。

ご馳走様でした。

また福岡にもいきたいなあ。
続きを読む

≪再訪≫ねいろ屋(豊洲)

平日、「江戸前場下町」は、きっと混んでいないと狙い豊洲の「ねいろ屋」へ。
前回は醤油ラーメンでしたので、本日は背脂煮干しラーメンをチョイス。

FullSizeRender


上品に洗練された背脂煮干・・・という感じです。 
スープは背脂のコク増しもいい感じですが、塩気と酸味を感じる醤油がとてもいいです!
煮干しの風味は比較的ライトで、むしろ「香り」といった感じです。


麺は、多加水でモチモチの食感。
やや平型のオーバルな麺でとてもスープに絡んで美味しいです。

次は濃厚鯛塩にチャレンジしたいです。
続きを読む

舎鈴(東陽町)

東陽町にきたので、新しいお店の開拓を。
以前から気になっていた「舎鈴」でつけ麺をチョイス。

FullSizeRender


まず麺は、絞め良くモチッとした食感の中太麺で、
つけ汁は濃厚豚骨魚介味です。麺が良く絡みます。

具は、麺上に海苔1枚。つけ汁にチャーシュー・メンマ・ネギ・ナルト。
途中、卓上にある六厘舎焙煎黒七味を麺に直接ふってみる・・・。
風味・辛味アップして、とてもよく合いますね。

卓上にあるスープ割のポットが置いてあり、投入し、ゆず粉をふってみる・・・。
ゆずの風味の和風スープが味わえます。

いろいろな味の変化を楽しめてとても美味しかった!

また来ます!



続きを読む

≪再訪≫ずんどう屋(新宿)

久々の休日の外出だったので、ちょっと辛めジャンクなラーメンが食べたくなりました。
新宿駅から歌舞伎町に向かって歩いていき、「ずんどう屋」へ。
いつもここでは「味玉HOTらーめん」のあっさりをチョイスしてます。

FullSizeRender


普通とこってりの差もわからなかったがあっさりも変わらない気がしますが、
濃厚な豚骨に少し縮れた麺がよく絡んで美味です。

味が濃いのでスープによく絡むちぢれ麺をチョイスしました。
結構ちぢれ麺のほうが個人的には好きなんですよね。
またここのお店、分葱が麺にとても合うのと、
玉子もチャーシューもとても柔らかく、トッピングが大のお気に入りです。

久しぶりにおいしかったです!
続きを読む
ギャラリー
  • 揚子江菜館(神保町)
  • ≪再訪≫麵屋 海神(新宿)
  • 中華そば 萬福(銀座)
  • 香港焼味酒家 赤坂璃宮(虎ノ門)
  • 牛骨らーめん ぶるず(門前仲町)
  • 麵屋じねん(東陽町)
  • パパパパパイン(町田)
  • ≪番外編≫小肥羊(豊洲)
  • 一蘭(港区)