ラーメン部(外食放浪記)

ラーメン・カレー・肉・諸々外食の履歴をあげてきます。

渋谷区

福寿(笹塚)

これぞ昭和!なノスタルジックラーメン「福寿」へ!
1952年1月7日昭和27年創業とのこと、いつまで食べられるかわからないし…。
店構えは昭和と言わせる趣き!
お店に一歩脚を踏み入れると、異空間な店内。。今どき見られない大きな釜場!

この日は「五目ラーメン」をチョイス。
カウンターは座ると右側に傾いていて、出てきた丼のスープ面も傾いております。
※絶妙にスープがこぼれない・・・。

IMG_5853


スープは、濃い目の醤油味。
麺は、硬めの縮れ麺で、ちょうどよい硬さ。
チャーシューは味のしっかりと染みた薄目のロース肉が2枚、
その他の具材は半熟のゆで卵の剥き身、もやし、味がしっかりついた椎茸の佃煮、
かまぼこ、なると、メンマに薬味葱。

ドンブリの底にカキコしてあるらしい「日本一」の文字が見たかったので、
中盤から卓上の胡椒を投入しながら完食完飲しました。


FullSizeRender

昔ながらの東京の中華そばという印象です。
“昔ながら”ですが、そこら辺にある薄っぺらなモノではなく、安定感のある1杯でした!
続きを読む

大穀(渋谷)

たまに渋谷にいきます。
以前同僚といったみそラーメンが食べたい。
この日は「大穀」で赤味噌ラーメン+揚げ卵トッピング。

FullSizeRender


もやし野菜がたっぷり乗っている昔ながらの味噌ラーメン
麺は黄色のもちもち麺で、スープは濃い目。
ただ、量が多いかな。

蒙古タンメン中本(渋谷)

いざ、チャレンジしたくなりました。
今日は「蒙古タンメン中本」で北極ラーメン。

IMG_1672

辛いというより、痛いです。
味覚より痛覚が勝ります。
食道→胃→腸で食べたものが体内のどこらへんにいるかわかるほど体内で熱を発します。

≪番外編≫焚火屋(渋谷)

令和になりました。
新元号初日は、肉をチョイス。
今日は「焚火屋」で肉のヒマラヤランチ。

IMG_2128

一度は体験したい、ヒマラヤ肉ランチ。
もちろん美味しいに決まってます!

≪番外編≫レッグオンダイナー(渋谷)

美味しい肉を求めてます。
今日は「レッグオンダイナー」でチーズバーガー。

IMG_2189


バンズもふわふわでパテとの相性も良く、渋谷駅から結構歩くけど、わざわざ遠くても訪れたいかも。
ギャラリー
  • 揚子江菜館(神保町)
  • ≪再訪≫麵屋 海神(新宿)
  • 中華そば 萬福(銀座)
  • 香港焼味酒家 赤坂璃宮(虎ノ門)
  • 牛骨らーめん ぶるず(門前仲町)
  • 麵屋じねん(東陽町)
  • パパパパパイン(町田)
  • ≪番外編≫小肥羊(豊洲)
  • 一蘭(港区)