ラーメン部(外食放浪記)

ラーメン・カレー・肉・諸々外食の履歴をあげてきます。

ramen

≪再訪≫麵屋 海神(新宿)

暑いのでさっぱりした塩ラーメンが食べたくなり、
この日は「麵屋 海神」へ再訪しました。

その日によって違うアラを使用するあら炊き塩らぁめんをチョイス。


FullSizeRender


使用する魚の種類は壁に貼り出され,真鯛、平政、鮭と書いてありました。
魚介のくさみもなく、見事に魚介の旨味を抽出したスープ。
とても美味しい。

細めのストレート麺は、ツルっとした食感で、スープとの相性は抜群。

鳥軟骨つくねと海老すり身を練り合わせた2種類。
味,食感の違いが楽しめて,どちらも美味しかったです。

その他に生姜、大葉、糸唐辛子にネギといった所謂薬味類がたっぷりで、
味へのアクセントは秀逸。


夏にぴったりな美味しいラーメンでした。
是非次ははまぐりかあさりも食べてみたいです。




続きを読む

中華そば 萬福(銀座)

前々から行ってみたかった老舗「中華そば 萬福」へ。

本日は基本の「中華そば」をチョイス。

FullSizeRender


THE東京ラーメンという印象の醤油清湯。
歴史を感じる味わいです。

ゆるやかに縮れた麺はもっちりとした食感。スープとの相性もよいです。
トッピングはチャーシュー、メンマ、青菜、ナルトに、
なんといっても特徴的なのは三角形の薄焼き卵焼き。

お店の雰囲気もラーメンも昔懐かしいという印象です。続きを読む

香港焼味酒家 赤坂璃宮(虎ノ門)

本日虎ノ門ヒルズに用事があり、
3Fにある今年6月オープンした虎の門横丁でランチをとることにしました。

比較的すいていた「香港焼味酒家 赤坂璃宮」へ。
チョイスしたのは海老ワンタン麺。

FullSizeRender


スープは鶏清湯の塩味、アツアツで塩気は高め。
温度が下がるとともに円やかな鶏の旨味が浮き上がる美味しいスープです。
麺は極細ウエーブで、あっさりとした麺味でスープと良く絡みます。

具は特大サイズの海老ワンタン2個、小松菜、ネギ。
ワンタン1個に丸の小海老が2匹と海老のすり身が入っていてプリプリとした食感です。

さすが流石赤坂璃宮!またぜひ食べたいです。


続きを読む

牛骨らーめん ぶるず(門前仲町)

本日は下町門前仲町へ
たくさんのラーメン店がある門前仲町に、珍しい牛骨ラーメンがあるとのこと、
さっそく「牛骨らーめん ぶるず」へ。
本日チョイスしたのは「ぶるずらーめん」


FullSizeRender


スープを一口いただくと、今までに食べたことのない風味が口の中に広がります。
飲みやすいビーフシチューがラーメンスープになった印象です。
麺は平打ち縮で、当然、スープに良く絡み相性がよいです。

また、具材はローストビーフも立派な厚みもあるものが3枚。
これも、しっかりとした味わい、歯ごたえで、これだけ食べても十分に美味しいです。

ラーメンらしいラーメンではありませんが、とても美味しいです。

続きを読む

麵屋じねん(東陽町)

黄色地に赤字で「担担麺」と大きく書かれたテントが目立ち、以前から立ち寄りたかったお店。
本日は「麵屋じねん」で山椒いり担々麵。


FullSizeRender


スープは、オレンジ色がかった色合いにすこし茶濁。
飲んでみると、辛さは程々というところで、多くの人に受け入れられそうなレベルでした。
一方の山椒は、調理の最後に一匙加えられるだけで、
全体を混ぜ合わせると痺れ感はそんなに強くないです。
また仄かな酸味や甘みも感じられ、濃密な味わいでした。

麺は、白い中麺で食べてみると、茹で加減は丁度良く、
適度なコシと歯応え。
具は、たっぷりの肉味噌、2つにカットされた青梗菜、もやし、やや多めの刻み葱。

濃密かつジャンクな味わいに中毒になる方が多いかも?
続きを読む
ギャラリー
  • 揚子江菜館(神保町)
  • ≪再訪≫麵屋 海神(新宿)
  • 中華そば 萬福(銀座)
  • 香港焼味酒家 赤坂璃宮(虎ノ門)
  • 牛骨らーめん ぶるず(門前仲町)
  • 麵屋じねん(東陽町)
  • パパパパパイン(町田)
  • ≪番外編≫小肥羊(豊洲)
  • 一蘭(港区)