ラーメン部(外食放浪記)

ラーメン・カレー・肉・諸々外食の履歴をあげてきます。

ラーメン部に所属する部員です。とはいえラーメン以外にもカレー・肉・諸々外食の履歴を気にせずにあげてきます。

花のれん(茗荷谷)

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、最近感染者が増加しておりますが、
並ぶときはソーシャルディスタンス、そしてマスクをつけるなど、気を付けております。

そしてここ「花のれん」初訪問です。

初めてのお店なので、まずはすっきり味玉醤油ラーメンをチョイス。

FullSizeRender


鶏だしの醤油に鶏油も入っているのかな?心地よい甘みを感じます。
非常に旨味と香りが強いが塩気は穏やかで優しい仕上がりです。

全粒粉の細麺に近い中細ストレート麺で、思った以上にコシがあります。

具はメンマ、味玉、ワンタン、チャーシューですが、
特に味玉の甘みがとても美味しかった!

ここは塩と担々麺もあるんですね。。ぜひ再訪します!

続きを読む

麺屋 六感堂(池袋)

本日は所要があり、めったに足を運ばない池袋へ。
時間もあったので、少し駅から遠いけれど、「麺屋 六感堂」へ。

始めてのお店なのでオーソドックスな醤油・・・と思いましたが、
たまに食べたくなる「限定」のラーメンをチョイス。
本日は山椒ブラック

FullSizeRender


富山ブラックを連想させる真っ黒なスープ。
甘〜い醤油にふんわり山椒が香ります。

一口食べると・・・とても個性的!
魚介+たまり醤油に山椒の風味がします。
そして見た目通り塩分濃度はかなり高めです。

麺はザクパツの低加水麺。スープを吸って真っ黒です。

具はシンプルにコリコリの細切りメンマと、やわらかいチャーシューのみ。

それにしても食べ進めると山椒がどんどん強くなってきて、どれだけ入れたらこうなるの?となってきました。

食べ終えて水を飲みましたが、水すら山椒の味がしました。。
続きを読む

《番外編》味噌煮込罠(本郷三丁目)

本場の名古屋の味噌煮込みうどんが食べたいとき、神田にあった山本屋総本家に行ってたのですが、
いつのまにかなくなってしまい、あの味が食べたい!!と思ったとき困っておりました。

ところが調べてみたら、本郷三丁目に本場の名古屋の味噌煮込みうどんがある!と知り、
早速行ってまいりました「味噌煮込罠」。


FullSizeRender

グツグツと煮たった土鍋には、うどん、ネギ、かまぼこ、鶏肉、
真ん中に生卵が落としてあります。

八丁味噌の濃くてコッテリと奥深い味。
出汁は八丁味噌の香りと味が名古屋で食べた本場の味噌煮込みうどんと全く同じです。
サービスで付いてるライスにスープを掛けて食べますが、
いくらでも食べられそうなくらいに美味しく、角のないまろやかな味わい。

もっちりした食感の自家製うどんもいいです。
かための太いうどんに汁がとてもよく合います。
卵を崩して、うどんに絡めてもおいしい。

これはまた食べたくなる!また来ます!
続きを読む
ギャラリー
  • 花のれん(茗荷谷)
  • 麺屋 六感堂(池袋)
  • 《番外編》味噌煮込罠(本郷三丁目)
  • 饗 くろ㐂(浅草橋)
  • 幸軒(築地)
  • 幸軒(築地)
  • ≪番外編≫はなぶさ(門前仲町)
  • 銀座一蘭(銀座)
  • 琴平荘(自宅)