ラーメン部(外食放浪記)

ラーメン・カレー・肉・諸々外食の履歴をあげてきます。

新宿区

とみ吉(四谷三丁目)

本日は所用があり、四谷三丁目駅方面へ。
ランチはどうしても濃厚な味噌ラーメンが食べたかったので「とみ吉」を初訪問。

image


スープは赤みを帯びだスープで、熱々で濃厚です。
麺は中細縮れ麺でもにゅもにゅの多加水麺。
スープにしっかり絡みます。

具はカイワレ大根の上に散らされた、揚げにんにくとビーナッツの粉。
白ごまがまんべんなくふられています。
かなり厚めのチャーシュー2枚とメンマ、もやしとキャベツ、刻み葱。

寒い冬は是非おすすめの一杯です。

ここは塩ラーメンも美味しいとのことなので是非次回は塩ラーメンを食したいと思います!




続きを読む

OKUDO(四谷)

場所は四谷荒木町の車力門通り。
かつて花街だったこの界隈ですが、今も風情が残ります。
その風情の街なかで、奥の小奇麗な建物の3Fにある「OKUDO」へ。

本日は担々麵をチョイス。

image


スープを頂くと、芝麻醤の香る日式担々麺ではなく、
塩味のスープにタップリのネギと胡麻が浮かべられ、担々フレーバーな感じでしょうか。
成都正宗担々麺とも異なる担々麺。
とても新鮮です。辛味もそれほどではありません。

担々ミートは、シンプルにひき肉ではなく、
各種香辛料が練り込まれ、独特な香りとなっております。

麺は中細ストレート。ツルッとした喉越しで、麺1本1本が長いです。

次は是非中華そばたべようかな!
続きを読む

≪再訪≫麵屋 海神(新宿)

暑いのでさっぱりした塩ラーメンが食べたくなり、
この日は「麵屋 海神」へ再訪しました。

その日によって違うアラを使用するあら炊き塩らぁめんをチョイス。


FullSizeRender


使用する魚の種類は壁に貼り出され,真鯛、平政、鮭と書いてありました。
魚介のくさみもなく、見事に魚介の旨味を抽出したスープ。
とても美味しい。

細めのストレート麺は、ツルっとした食感で、スープとの相性は抜群。

鳥軟骨つくねと海老すり身を練り合わせた2種類。
味,食感の違いが楽しめて,どちらも美味しかったです。

その他に生姜、大葉、糸唐辛子にネギといった所謂薬味類がたっぷりで、
味へのアクセントは秀逸。


夏にぴったりな美味しいラーメンでした。
是非次ははまぐりかあさりも食べてみたいです。




続きを読む

≪再訪≫ずんどう屋(新宿)

久々の休日の外出だったので、ちょっと辛めジャンクなラーメンが食べたくなりました。
新宿駅から歌舞伎町に向かって歩いていき、「ずんどう屋」へ。
いつもここでは「味玉HOTらーめん」のあっさりをチョイスしてます。

FullSizeRender


普通とこってりの差もわからなかったがあっさりも変わらない気がしますが、
濃厚な豚骨に少し縮れた麺がよく絡んで美味です。

味が濃いのでスープによく絡むちぢれ麺をチョイスしました。
結構ちぢれ麺のほうが個人的には好きなんですよね。
またここのお店、分葱が麺にとても合うのと、
玉子もチャーシューもとても柔らかく、トッピングが大のお気に入りです。

久しぶりにおいしかったです!
続きを読む

≪再訪≫くろ渦(新宿)

人気店「はやし田」の兄弟店で並んでいるかなーと思いきや、
待たずに入れそうだったので、「くろ渦」へ。
本日は味玉つけ麺~濃厚昆布水添え~を。

FullSizeRender


「麺には昆布水が入っていますので、よく和えて召し上がってください」とのこと。

麺はタピオカ粉が練り込まれているだけあって、ツルツルプルプリっとした食感です。
そしてコシもあり良い歯応えもよいです。

つけ汁は鶏の濃厚な旨味と、深みのある甘味を感じさせる醤油ダレが合わさり、
素晴らしい味わいです。

ただ、ボリュームが多いです。
続きを読む
ギャラリー
  • 花のれん(茗荷谷)
  • 麺屋 六感堂(池袋)
  • 《番外編》味噌煮込罠(本郷三丁目)
  • 饗 くろ㐂(浅草橋)
  • 幸軒(築地)
  • 幸軒(築地)
  • ≪番外編≫はなぶさ(門前仲町)
  • 銀座一蘭(銀座)
  • 琴平荘(自宅)